お申込みについて

ツアーのお申込みと支払い方法

*夏2017年NAST北アメリカ研修ツアーの申込締め切りは5月25日(木)
*1回目のオリエンテーション、5月28日(日)、13時〜17時半(その後18時〜19時45分パーティー)
*2回目のオリエンテーション、2017年、7月2日(日)、13時〜17時半
*定員:アメリカツアー20人・カナダツアー28人(ミニツアーも28人)

1. 申込資料をもらう

ホームステイ参加に興味がある方は、まず説明会へお越しください。
説明会会場にてお申込み用紙をお配りします。

又は説明会に参加できない場合は、下記内容をメール(nasthomestay@gmail.com)にてお送りください(件名に『申込資料郵送を希望』と書いて下さい)。ツアーに関する申込・説明資料を郵送いたします。

  • 参加希望者の氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 学校名・学部・学年
  • あれば興味のあるコース

2.申込データを送信

ツアーへの参加申し込みをされたい場合は、締め切りまでにメール (nasthomestay@gmail.com) に下記内容を明記の上、お申し込みください。2〜3日以内に返信が無い場合はお手数ですが、お電話にてご連絡ください。

(1)名前、郵便番号、住所(漢字、ふりがなも)
(2)自宅電話番号
(3)携帯電話番号
(4)大学、学部と学年
(5)生年月日
(6)参加したいコースとオプショナルツアー
(7)一緒に行きたい友達がいる場合はその方の名前
(8)取得済みならばパスポート番号と有効期限
(9)今現在の出発日、到着日よりも早く出発、遅く到着する事が可能かお知らせください。出発可能な一番早い日と遅い到着日もお知らせ下さい。例)出発は8月3日〜、帰国は9月10日まで希望。
(10)1回目オリエンテーションミーティング後のパーティーは出席出来るかどうか。

3.申込金のお支払い    

    申込金(3万円)を下記のいずれかの方法で支払って下さい。メールの申込後5日以内に、
    必ず参加者の氏名にて振り込んで下さい。

    三菱東京UFJ銀行に振り込む
    石川橋支店(278)口座番号0067275 口座名:トクテイヒエイリカツドウ
    ホウジンコクサイリカイキョウイクスイシンキョウギカイ

    ゆうちょ銀行に振り込む(1)(ゆうちょ銀行に口座なしの場合)
    昭和郵便局(208)、口座番号0525768 口座名:トクヒ)コクサイリカイキョウイクスイシンキョウギカイ

    ゆうちょ銀行に振り込む(2)(ゆうちょ銀行に口座ありの場合
    支店(12020)、口座番号5257681 口座名:トクヒ)コクサイリカイキョウイクスイシンキョウギカイ

4.オリエンテーションと申込書のご提出

申込書と契約書の各書類に記入し、1回目のオリエンテーションに持ってきてください。書類の受け取りはオリエンテーションで行うので、書類を郵送する必要はありません。

5.飛行機の予約

1. 生徒は旅行代理店 (HIS No. 1トラベル) より直接航空券を購入します。NASTは航空券に一切関与することはありません。
2. 申込期限の当日に、NASTが全ての参加生徒の予約を入れます。
3. 生徒はそのあとに旅行代理店に料金を振り込みます。
4. 生徒は旅行代理店より直接Eチケットを入手します。
5. 生徒は飛行機のキャンセル料について理解する必要があります。万が一チケット購入後にキャンセルする場合は、適用されるキャンセル料を支払う責任を負います。
6. 航空運賃を安くするため、出発日や帰国日が変更される場合があります。
7. 必要に応じて、大きなグループが2つの旅行日程に分けられる場合があります (この場合でも、両方のグループには日本から教師が同行します)。

6.残金のお支払い

1回目のオリエンテーションミーティングに残金の詳細を知らせます。基本的に各学生が海外の銀行へ送金する方法です。

重要なお知らせ

航空券、パスポート、旅行保険について

航空券については、団体購入に比べ個人購入の方が低価格で購入可能なため、NASTプログラムには航空券は含んでおりません。そのため、正式にはNASTツアーはアメリカの空港到着後、開始となります。
航空券を個人購入する場合、航空券代を予約時に支払う必要があります。そのため、皆様により安価で航空券を手に入れていただけるよう、NASTでは登録期限まで待ち、それから皆様にとってもっとも便利で経済的なフライトスケジュールを組むように努めています。

パスポート

  1. パスポートを持っていない参加学生は、ご自身で責任もって事前にパスポート申請を行っておく必要があります。航空券購入時にパスポート番号を要求される場合がありますので、パスポート申請はなるべく早く行っておきましょう。
  2. アメリカに渡航するにあたり、ESTA番号を取得する必要があります。こちらも忘れずに、ご自身で責任もって事前にご用意ください。パスポートを取得後すぐに、https://esta.dbs.gov/esta/にアクセスし、ESTA番号を取得してください。もし、既に「ESTA」番号をお持ちの場合は、その番号が出発日に有効かどうかを再度確認しておくようにしましょう。
  3. カナダに渡航するにあたり、アメリカみたいに「ETA」番号を取得する必要があります。カナダに行くのにアメリカ経由のスケジュールはよくあります。この時はアメリカの「ESTA」にも必要です。

旅行保険

NASTでは旅行保険契約を行っておりませんので、旅行保険へは各自で旅行会社さんのHIS契約をお願いしています。 最初のオリエンテーションミーティングに旅行会社が参加しますので、その際に、参加学生全員に自身の旅行保険に加入するための書類に記入していただきます。 

よくあるご質問

Q.どうしてNASTだと、充実した3〜4週間のホームステイと学習ツアーが、こんなにお得な価格でできるんでしょうか?

一番短い留学でも、ほとんど観光もなしで50~60万円はかかります。NASTだと、同じ内容のツアーが22〜27万円プラス航空運賃(約12万円)で観光ツアーもあり可能です。これができる一番の理由は、NASTが、教会を通したプログラムをベースにしているからです。これにより、教室の施設費用を低減できるからです。また教会に通う人たちが、頼れるホストファミリーになってくれて、やさしく学生たちを迎え入れてくれるからです。過去に経験した留学と比較しても、NASTプログラムで滞在したホストファミリーの温かさが特にうれしかった、という感想を持つ学生が多いです。

NASTでは、特にプログラムの質の高さに細心の注意を払うスタッフが、留学生一人ひとりに対応しています。大きなオフィスも持たず、責任者、コーディネーター、教師といった少数精鋭で運営しています。

Q:ホストファミリーはどのような人たちですか?

このツアーで最も大事なものは、ホストファミリーの体験です。ツアーのこの部分は私たちにとっても大切なのです。このツアーがあなたにとって素敵なとなるよう、私たちは、フレンドリーで、頼りになるホストファミリーを探します。規模の大きなツアープログラムには多くあることですが、あまり学生の体験に気にかけず、寝る場所を提供するだけといったホストファミリーもいます。NASTは、あなたを家族の一員としてもてなしてくれるホストファミリーを提供します。その後、ホストファミリーと生涯にわたる友情を築き、数回に渡って再訪する学生はとても多いです。

Q:価格以外に、他の留学ツアーに比べNASTが際立っているものをご紹介します。

NASTは、日本で教職経験のある人たちが立ち上げ組織しました。日本人留学生が、ツアープログラムにおいて、何を希望していてどんなサポートが必要なのかを熟知している人たちです。楽しくやりがいがあってエキサイティングなカリキュラムと、充実した留学生活を提供できるように、ゲーリー・フレンチとラッセル・ノテスタインなどが、日夜努力しています。また留学であっても、素晴らしい旅行体験は、非常に重要であると考えています。大学留学ツアーの中でこれを重視しているものはありません。3週間の勉学プログラム、そしてその終了後に1週間のエキサイティングなスポット巡りができるのは、NASTだけが実現できるツアーです。

Q. 海外に行ったことがないのですが、どのような準備をすればいいですか?

NASTは、北アメリカ(アメリカ・カナダ)を拠点にしたプログラムであり、ツアーは現地の空港でツアーコーディネーターと参加者の皆さんが出会った時に始まります。しかしながら、NASTは日本にも受け入れ窓口があり、オリエンテーションミーティングを通じて、北アメリカ行き準備のサポートをし、お勧めのフライトスケジュールもお知らせします。日本からNASTの搭乗員が皆様と一緒に搭乗し、搭乗手続き、入国管理審査、税関のお手伝いをし、最終的に皆様が北アメリカの現地ツアーコーディネーターに出会うまでサポート致します。

Q. 北アメリカ(アメリカ・カナダ)までは個人で行くのでしょうか?

いいえ。日本からNASTの添乗員が参加者の皆さんと一緒に搭乗し、北アメリカへ行くお手伝いをします。

Q. オリエンテーションへの参加は必須ですか?

はい。ミーティングへの参加は大変重要です。学校のテストやスポーツの試合など、なにか重要な用事があり参加できない場合には、できるだけ早くお知らせください。

Q. 英語に自信がないのですが、ホストファミリーとのコミュニケーションはどのように取ればいいですか?

ホストファミリーは、とても熱心に話しかけ、英語を学ぶ支援をしてくれます。ゆっくり、注意深く話してくれるでしょう。最初は難しいかもしれませんが、毎日積極的にホストファミリーとコミュニケーションを取るよう心がけてみてください。毎日英語でコミュニケーションをとる練習をすれば、自信がつき、容易に英語で話せるようになるでしょう。

Q. ホームステイ先への滞在は、1人でのステイと2人でのステイ、どちらのほうがいいでしょうか?

2人でのホームステイは、皆さんにとって特別な体験ができるでしょう。 (そしてお金の節約にもなります!)。しかし、多くの学生は1人でのホームステイを望みます。ですが、どちらもすばらしい体験ができるでしょう。

Q. どんな部屋ですか?

選択するステイ人数によって変わりますが、1人用または2人用のベッドルームになるでしょう。1人でホームステイする方は、ベッド付きの1人部屋になるでしょう。2人で滞在する方は、たいていの場合は、1人ずつベッドが用意された2人部屋になるでしょう。

Q. 授業ではどのようなことを学びますか?

午前のクラスは9時から12時まで、午後のクラスは1時から3時まで、毎日5時間の授業があります。授業内容は英語のスピーキング、発音、リスニング、リーディングそしてライティングです。それに加え、アメリカやカナダの文化・歴史といったコンテンツも勉強します。また、できるだけ教会の教室から抜け出し、地元の人を訪れて交流するために、警察署、消防署ツアー、老人ホーム訪問、歴史文化の地元名所といったコミュニティに飛び込むようにしています。

Q. 英語に自信がないのですが、学校の授業は難しくないでしょうか?

学生が大勢いる場合は、2組または3組のグループに分け、レベル毎の集中授業をすることが可能です。しかし、レベルより重要なのは、あなたのモチベーションです。前向きなエネルギーとモチベーションを持っていれば、クラスのレベルに関係なく、たくさんのことを学習します。

Q. 持ち物は何を持って行くべきですか?

気候に合った衣類、自分用の洗面道具、必要な薬を持参しましょう。カルチャーパーティー用に、浴衣や甚平、あるいは何か日本の伝統的な衣装も必要です。また、日本へお土産を買ったり、自分が使うためのお金も必要になります。そして何といっても、ホストファミリーに渡すプレゼントを持って行くと良いでしょう。

Q. どのくらいお金を持っていけばよいでしょうか?

ホームステイ中の基本的な費用は、すべてツアー料金内に含まれていますが、日々の生活で使うお金やお土産代などで使うお小遣いが必要となるでしょう。NASTは、21〜24日間は少なくとも400ドル (約45,000円)と、クレジットカードを持参することをお勧めします。基本ツアーより長期のオプションツアーに参加する学生は、もう少し多め(少なくとも1日当たり50ドル以上) にお金を持っていくと良いでしょう 。

Q. キャンセルした場合、料金は全額返金されますか?

契約書のキャンセル料をご確認ください。NASTは、あなたが旅行代理店から購入する航空券代には関与しておりません。キャンセルする場合は、直接旅行代理店に問い合わせをする必要がありますのでご了承ください。

Q. 旅行代理店から旅行保険をに加入しなければならないのですか?

NASTでは、各学生がNASTの推薦する旅行代理店から旅行保険への加入を義務付けています。この保険に加入することなく、ツアーに参加することはできません。お手数をおかけしますが、保険への加入をお願いします。

Q. キリスト教はツアーとどのような関係があるのでしょうか?教会に行かなければいけませんか?

NASTプログラムは、教会に本拠を置き、多くの場合キリスト教徒である家族の厚意によって有意義に運営されています。しかし、参加者にキリスト教を強制することが目的ではありません。また、ホストファミリーは、キリスト教の伝統を守り、教会へ礼拝に行くこともあるでしょう。文化に触れられるとてもいい経験となりますので、ぜひ参加してみてください。