NASTについて

NASTとは?

学生の、学生による、学生のための、短期留学と研修ツアー。

NASTでは、主に日本人大学生向けの、北アメリカでの短期ホームステイを提供しています。 NASTホームステイプログラムは1997年からの歴史があり、ヨハネス・シューベルト神父が開始(南山国際交流会)してから過去40年以上にわたり、世界中の人々の架け橋となってきました。
私たちのスローガンは、”学生のための短期留学と研修ツアー”、そして、リンカーン大統領をインスピレーションした、”Of the student, by the student and for the student”の2つです。これらを合い言葉に、「充実したホームステイにしたい!」「楽しい観光もたくさんしたい!」そんな学生の声を大切にしながら、わくわくするような感動的な体験を、皆さんにたくさん経験していただけるよう尽力しています。
また、NASTは2016年2月にNPO法人IUPCを設立し、共に活動をしています。iupc.jpn.org  

NASTホームステイツアープログラムのミッションは、日本の大学生の皆様に、北アメリカでの本当にすばらしいホームステイと、北アメリカの文化について楽しみながら学ぶことのできる高い教育的価値のある研修ツアーを提供することです。
そして、それらすべてを、他の一般的な他社プログラムに比べ、はるかに低価格でご提供いたします。
 

スタッフ紹介

皆様のホームステイと研修ツアーをサポートするNASTホームステイのメンバーをご紹介いたします。

Gary French

GARY FRENCH

Managing Director, Kitchener Program Coordinator, Teacher & Tour Leader

ゲーリーは、2001年~2014年まで中京大学の教授を務め、2014年春にNASTの代表取締役兼、指導者に就任しました。専門は「異文化コミュニケーション」と「第二言語としての英語指導」。中京大学での13年間で、アメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガポールでの英語学習プログラムを運営してきました。日本での在住、英語指導の経験は合計19年。「英語を学習する日本人にとって、どのような指導法が必要か」を熟知しており、日本人にとって、最も効果的な指導カリキュラムを作ることが出来ます。英語学習の方法やアドバイス、海外研修の情報をブログにて発信しています。ぜひ”Gary's Blog”(ゲーリーのブログ)をご覧ください。現在、カナダ在住。

Gary joined NAST as a managing director as well as teacher and tour leader in the spring of 2014 after working as an associate professor at Chukyo University from 2001-2014. His teaching specialties include cross-cultural communication as well as ESL. Gary has accumulated a wealth of experience organizing and leading overseas study tours to the United States and the United Kingdom, Australia, and Singapore for English learners through Chukyo University’s language programs. Having lived and taught in Japan a total of 19 years, Gary understands the needs of his Japanese students and is able to create curriculums to maximize learning. Please check “Gary’s Blog” on the homepage for language learning advice and strategies as well as information about successfully studying overseas. Gary is currently living in beautiful Canada.

Rusty Notestine

RUSSELL “Rusty” NOTESTINE

Local Japan Advisor and Contact, Chaperone

ラスティの胸には旅人の魂が宿っており、いつも暇さえあれば地図を眺めて、旅行してみたい場所についてあれこれと思いを巡らせていました。1987年、そうした旅人の心に衝き動かされて、彼は日本の地に降り立ちました。ラスティの人生で最も幸せだったと思える日々が始まり、そうこうする内に、1993年、南山国際交流会(NAICE)のツアーを引率するようシューベルト神父から依頼を受けました。そしてホームステイと学習の旅にすぐさま惹かれるようになりました。楽しさと刺激に満ちた計画を立て、生徒に北アメリカの雄大で美しい風景や文化を見せることに、彼は心底歓びを感じています。生徒が発する「すごい」という言葉を聞くと、すべてが報われる心地がするのです。

Rusty has always been a traveller at heart and spends lots of his free time looking at maps and dreaming about future travel. This spirit brought him to Japan in 1987. In what he considers one of the luckiest days of his life, he was asked by Father Schubert to lead a NAICE tour in 1993 and immediately fell in love with homestay and study tours. He really, really loves planning out exciting schedules and showing students the gloriously beautiful scenery and culture of North America! Hearing students say, “sugoi” makes everything worth it.

Father Johannes Schubert

FATHER JOHANNES SCHUBERT

Advisor

ヨハネス・シューベルト神父は、最近80歳の誕生日を迎え、引退後の自由な時間を満喫しています。彼は今でも定期的に水泳やテニスをするほど元気です。彼は、NAICEスタディーツアーを体験した10,000人以上の南山の学生のことをしばしば思い返しては、誇らしく思います。また、依然として、彼の故郷であるドイツや中東に、キリスト教徒の小さなグループを連れて行くというアイデアがたいそう気に入っています。NASTを通じ、より多くの人々がこの感動的な体験ができるでしょう。彼のこのアイデアはラスティによって進行し、ラスティとゲーリーにとって素晴らしい力添えとなっています。彼はそれを知り、とても喜んでいます。

私たちもホームステイをサポートします!

ツアー全体の管理とこまやかなフォローで皆様のホームステイを成功へと導くお手伝いをします。

140x140

Robin Noriega

Riverside teacher and Asst Coordinator

1989年以来、ロビン・ノリエガと彼女の家族は南山国際交流会とNASTプログラムの学生たちをホストしてきました。最初からロビンはホームステイ プログラムが大好きになりました。若者たちがアメリカ文化を学び、経験する手助けをする役割に大きな喜びを見いだしたのです。これは彼女の家族にとって毎年の大切な行事になりました。自分の教える技術と冒険心を活かして、プログラムの英会話の側面や、さまざまな遠足や旅行などを通じて学生たちにアメリカの生活を経験してもらう計画を立てることは彼女にとって嬉しいことです。ロビンと彼女の夫はこの留学生たちへの愛情を、隔週で文化、料理、会話のクラブを地元の大学などに通う留学生のために自宅で行うのを手伝ってくれている若い人たちにも伝えていきました。毎年また新しい留学生を迎え、新しい経験、新しい冒険をすることを彼女は楽しみにしています!

140x140

Jody Garneau

Abbotsford Coordinator

ジョディは2003年にNASTプログラムがノースバンクーバーから、ブリティッシュコロンビアのアルダーグローブとアボッツフォードに移動した時にホストをし始めました。ジョディと4人の娘たちは、すぐにプログラムが好きになりました。ジョディは家族たちをマッチすることを手伝いはじめ、後にコーディネーターになりました。現在プログラムは、アボッツフォードの聖アンカトリック教区を中心にしています。ジョディは、ブリティッシュコロンビアとフレーザーリバーバレーの大自然の美しさを生徒たちに紹介し、ツアーが皆にとって教養となり、特別な満足が得られるように精力を注いでいます。

140x140

Elsie Stanko

Abbotsford Teacher

エルシー•スタンコは、ジョディ•ガノーと、アボッツフォードのプログラムが楽しくてわくわくするものになるように手伝いをしています。エルシーの1年のうちのハイライトのひとつは、NASTプログラムの生徒のグループと出会うことです。エルシーは英語を教えることだけではなく、生徒一人一人を知ることをとても楽しみにしています。彼女の情熱は、いつも生徒のカナダにおける経験のハイライトのひとつです。

140x140

Noe & Joyce Hernandez

Riverside teacher & Host Family

ジョイスは元々はカンザス州の出身ですが、大人になってからのほとんどは、カリフォルニアのリバーサイドに住んでいます。ジョイスはNASTの生徒を1990年代後半からホストし始め、その後教えることでもプログラムへ情熱を注ぎました。ジョイスは生徒を頑張らせることが大好きです。またプログラムで出来た一生涯の友達を大切にしています。

140x140

Gerry Feenan

Vermont coordinator & teacher

ジェリー•フリーナンは、地元の中学校の教師ですが、NASTのグループを教える機会をとても楽しみにしています。私たちは彼の教室を、いくつかのアクティビティのために使うこともできます。ゲリーは、ミュージシャンとしても成功していて、特にアイリッシュ音楽を友人とプレイするのが大好きです。バーモントのツアーのハイライトの一つは、ジェリーが、バンドと音楽をプレイするレイクサイドのバーベキューパーティです。ジェリーの妻のローズが、ホストファミリーのリクルートをしたり、その他の準備をします。ローズはハイキングが大好きで、ジェリーと二人の息子と一緒に、バーモントの美しい自然を楽しみます。

140x140

Renee Hicks

Asst Coordinator in Riverside

Renee Hicks氏は彼女の娘達が8歳と10歳だった10年前に日本人学生のホストを始めました。過去の学生との交流も楽しみ、また戻ってきて訪問される学生さんも時折です。旦那さんと娘達と共に東海岸やグランドキャニオンを手広く旅行した経験も豊富。2013年の夏にRenee氏はNASTでの教鞭を取り始めて以来、NASTでの経験には大満足で未だに指導を続けています。そして将来的にも日本人ホームステイ学生との交友を楽しみにしています。

140x140

Streeter Family, Riverside

 

"Rick and I have enjoyed hosting NAST students since 2012. We have found the Japanese students to be delightful guests as we guided them around local sights, helping them apply their English skills while experiencing American family life. Hiking local mountains, visiting museums, eating at restaurants, checking out farm life, meeting our growing family, to simply talking over home cooked meals have been some of the many experiences students can expect. It’s our joy to help the students have a good and educating time visiting America."

140x140

Riverside Host Family

 

We have always enjoyed hosting NAST students from Japan and like to welcome them into our home as a member of the family. It is a wonderful experience to share our culture with our students and see things through their eyes. We also love learning about new places and enjoy hearing stories about Japan. Please come to America to improve your English, but also to see beautiful nature, make great friends, and create lifelong memories.

 

 

代表メッセージ

NASTでの初めてのツアーは、1997年の夏、バーモント州にて行いました。しかし、実際の歴史は実はこれよりももっと過去にさかのぼります。

NASTを始める前、私ノテスタイン・ラッセルは、南山国際交流会(NAICE)で4回のツアー(’93年 ’94年…バンクーバー&デンバー、’95年 ’96年…バーモント)の引率を行っていたのですが、これらのツアーは、私のホームステイツアーの恩師であり南山大学の教授でもあるヨハネス・シューベルト先生により創立され組織されてきたものです。NAICEは30年もの歴史があり、「ホームステイによって外国文化を経験する機会を学生に与えること」「集中的な英語学習(時にはフランス語やドイツ語)」「それぞれの国の有名な場所への訪問」等を目的として活動していました。

NASTを始める2年前の1995年、シューベルト先生と私はアメリカ・バーモント州へのプログラムツアーを企画しました。私は学生時代からのつながりを使ってバーモント州でホストファミリーを募集し、スクールプログラムも同時にまとめました。おかげで95年、そしてその翌年の96年、バーモント州でのツアーは大成功しました。

そして1997年初めNAICEの頃の活動目的を引継いだかたちで、NASTホームステイツアーを開始しました。
それ以来、NASTでは毎年サマープログラムを学生に提供しています。遠くは九州からの学生も含め、これまでに163名の「一生に一度の夢を」叶えることができたことを誇りに思っています。

私がこのようなツアーを企画するのには、いくつか理由があります。
まず、日本の学生たちに自分の国を紹介したり、北アメリカの文化を共有できることは、私にとって大変大きな喜びです。また、ホームステイツアーを通してさまざまな発見をしたり、成長していく学生の姿を見られることも大変うれしく思っています。
そして何より、ホームステイを通して学生とホストファミリーの間に愛情と深い絆が生まれるのを見届けられることが、私の大きな原動力となっています。

ほとんどの学生にとってホストファミリーとの絆は一生続く大切な縁となります。ホームステイを終えた数年後、ホストファミリーの元を再び訪れるという学生は数多くいます。中には何度も会いに行く方もいるようです。
今後の人生においての「宝物」となるこうした強い絆や思い出、他では経験できないような体験ができるのはホームステイのすばらしさであり、私がこのツアープログラムを続けている理由となっています。

1999年にはレオンさんと一緒に仕事を始めました。彼女も1985年からNAICEのコーディネーターを勤めていたとても経験豊富な方です。(NAICEは1985年からバンクーバーへの春休みツアーを行っています。)
彼女のおかげで美しいSt.ステファンズ教会をお借りして、ノースバンクーバーのすばらしいホストファミリーたちと一緒に、この地域が最も美しい夏の間にホームステイツアーを開催することができて大変幸運でした。

NASTホームステイでは、今後もすばらしいホームステイツアーとたくさんの出会いをご用意してお待ちしています。
あなたとも、ぜひツアーでお会いできる日を楽しみにしています。

Russell Notestine

 

 
 

※当サイトはアイコンフォント Entypo pictograms by Daniel Bruce を使用しています。